更新日:2014/12/28

婚活パーティーの体験記

私といとこはとても近い場所に住んでいました。ちょうど私の実家が新しい家を探している時期に、叔母が今の家を購入し、さらに近くに家がある情報なども教えてもらった事で、3分とかからない場所にお互いに住む事になったのです。ですが、学年が少し違う事もあり、お互いに話をそれほどする事もありませんでした。

しかし、私が結婚した時に、さらにいとこの家と私の家は近くなりました。主人が新築住宅を購入したので、家は2軒隣になったのです。そんな事もあり、いとこと私は頻繁に話をするようになりました。しかし、気になっていたのはいとこの結婚の事です。もう30を超える年齢になっていましたが、お付き合いをしている話なども聞いた事がありませんし、本当に仕事一筋という感じでしたので、結婚の事を考えてはいないのかもしれないと思いました。

もうそろそろ結婚しないのかと以前訪ねてみると、昔叔父がお見合い話を持ってきた事はあるそうです。しかし、相手が外国人だった事もあり、断った事があるそうです。それからはいい縁談も来なくなってしまい、自分からお見合いパーティーに行く程度の婚活だけはしていると言っていました。そんな事もありいとこの結婚がとても気になってはいたのですが、最近になってお付き合いをしている男性がいるらしく、結婚ももうすぐすると言うのです。

どうしてそんなに早く決まったのかと言うと、慣れない婚活パーティーであがってしまう為に、お酒を飲みすぎてひっくり返ったそうなのです。そのパーティーに来ていた男性が介護をしてくれたそうで、それからはあっという間に付き合う事になり、さらに結婚を決めたそうです。いとこは恋愛不器用なので、普通に接していたら無理だったかもしれないけれど、トラブルがあった事で相手の人間性を知る事ができ、さらに緊張感もなく接する事ができたそうです。いずれにしても、一応婚活を前向きにしていた事もあり、めぐり合わせてきたチャンスなのかもしれません。ですので、結婚をしたいと思ったら、まずは自分でできる事を一つ一つでもやってみる事が結婚というゴールに進むにはとにかく大事なのだとこの件を聞いて本当に思いました。